iPhone 3Gでユーザー証明書を利用してみる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
いつも「QR Card」をご利用いただきありがとうございます!反響に驚いています。

さて、今回は「QR Card」から離れて、iPhone 3Gをエンタープライズで利用するための手順の一部をご紹介します。

iPhone 3Gを企業システムの一部として使う場合に避けて通れないのが、ユーザー証明書による認証への対応です。
あまり日本語の情報が見つからなかったので、試しにやってみました。
ご参考までにメモを掲載します。
【必要なもの】
 ・Mac OS X 10.5が動作するコンピュータ(MacBook Proを使用)
 ・iPhone 3G
 ・iPhone Configuration Utility 1.0 for Mac OS X(ダウンロード)
 ・ユーザー証明書(既存)
 ・ユーザー証明書を認証に利用するWebサーバー等(既存)
 ・iPhone 3G用のメールアカウント(既存)
【手順】
1.Mac OS X 10.5が正常に動作しているマシンにログインします。
2.Safari等のWebブラウザを起動し、下記のサイトにアクセスします。
3.このページの「Download Details」に書かれているリンクから「iPhone Configuration Utility 1.0 for Mac OS X」をダウンロードします。英語で書かれていますが、日本語環境にインストールするとメニューを含めて日本語で表示されます。
4.ダウンロードしたファイルを解凍し、指示に従ってインストールします。
5.アプリケーション/ユーティリティ/iPhone Configuration Utilityのアイコンをダブルクリックして、「iPhone Configuration Utility 1.0 for Mac OS X」を起動します。
6.ライブラリの「構成プロファイル」を選択します。
icu001.png
7.新規アイコンをクリックします。
8.リストに構成プロファイルが追加されます。
9.一般タブを選択し、「名前」、「識別子」、「組織」、「説明」を入力します。
icu002.png
10.資格情報タブを選択し、「構成」ボタンをクリックし、iPhoneにインストールさせたいPKCS1およびPKCS12証明書を指定します。
icu003.png
 (証明書を指定した後の表示)
icu004.png
11.書き出すアイコンをクリックし、いま作成した構成プロファイル(***.mobileconfig)を任意のディレクトリに保存します。
12.書き出した構成プロファイル(***.mobileconfig)をメールに添付し、iPhoneのメールアドレス宛に送信します。
13.iPhoneのメールを起動し、構成プロファイル(***.mobileconfig)が添付されたメールを受信します。
icu005.png
14.添付ファイル(***.mobileconfig)をクリックし、構成プロファイルをインストールします。
icu006.png
15.ユーザー証明書のパスワードが聞かれます。
icu007.png
16.下記の画面が表示されれば、ユーザー証明書の導入は完了です。
icu008.png
※iPhone 3Gから構成プロファイルを取り除きたい場合は、設定→一般→プロファイルで削除することができます。
【参考URL】
【その他】
 ・ユーザー証明書を利用するためには、サーバー側での設定が必要です。
 ・個別のケースにおついてはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。