Raspberry pi Model B+が最強の件

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

学習用コンピュータ「Rasberry pi」に新しくModel B+がでました。

これまでは、Model Bを使っていたのですが、USBポートが2個しかなく、

キーボードとマウスをつなぐと強制リブートになったり、

USBポート不足で、Wi-Fiドングルがつなげられなかったりと困った存在でした。

キーボードだけで設定してあとは、有線LANからSSH接続で使っていたのですが、

いくつか不具合(Wi-Fiの停止、強制リブート)がありました。

しかし、Model B+ではUSBポートが4個に増え、電源周りも改良されているようです。

全く落ちなくなりました。ただ、電源アダプタを2Aタイプにしています。

iPad/iPhone5sの急速充電用として販売されているものです。

これで全く問題なく一般的なサーバーとして使えます。

また、OSは、Raspbianを使うことが多いかもしれませんが、

個人的にはPidoraの方が使いやすいです。単に慣れだと思いますが。

PidoraはFedora系ですので今までCentOSでなれてきた方は管理しやすいのではと思います。

ちなみにUSBのWi-Fiドングルは、下記のものが使えました。

  • WN-G300U
  • WN-G150U