iPad mini Retina(SIMフリー)をAT&Tで使う方法

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2014年9月、アメリカのシアトルへ出張にいく機会があったので、iPad mini Retina (SIMフリー)にAT&TのプリペイドSIMをさして使うことにしました。

プリペイドSIMは、日本にいるときにAmazon.co.jpで購入しました。マイクロSIMだと安いのですが、カッターでマイクロSIMをnanoサイズにきらなければならないので、今回ははじめからnanoサイズのものを購入しました。(SIMカッターは持っていますが出国までの日数がなく、失敗できないので。)

設定も日本にいる間に完了しておきました。プリペイドSIMの登録を行うためには、iPadがWi-Fi経由でインターネットにつながっている必要がありますのでご注意ください。

IMG_6846.jpgiPad(iOS7.x)の設定→モバイルデータ通信→アカウントを押すと「モバイルデータ通信アカウント」画面が表示されます。そして、「Set Up New Account」ボタンを押します。

IMG_0099.PNGデータプランがいくつか表示されます。私はインターネット共有(テザリング)を使いたかったので、AUTO RENEW PLANSの中にある「5GB With Mobile Hotspot For 30 Days - LTE For $50.00」を選択しました。30日間5GBまでLTEを使うことができ、テザリングさせることができるプランです。ただし、自動で更新されるので、使い終わったら(日本に帰ってきたら)AUTO RENEW をCANCELする必要があります。

IMG_0100.PNGIMG_0101.PNGここでINTERNATIONAL PLANSという項目がありますが、アメリカからみたINTERNATIONALなので日本からアメリカに入国して使う場合はなにもしません。

続いて、USER INFORMATIONに利用者情報を入力し、LOGIN INFORMATIONにログインアカウント情報を入力します。First Nameは名前をローマ字で、Last Nameは苗字をローマ字で書き、Telephoneに電話番号を登録します。日本の電話番号は入らないので、宿泊先ホテルの電話番号を借りました。

PAYMENT & BILLING INFORMATIONには、クレジットカード番号を登録します。日本の三井住友VISAカードが発行した番号でOKでした。(ほかは試していません)

IMG_0102.PNG

このとき、Billing Addressは日本の住所が入りませんでした。仕方なくここも宿泊先ホテルの住所を入力しました。クレジットカードで引き落としがされたので問題ないかと思います。Service Address Is Same As Billing Addressにチェックをつけて次へ進みます。

TERMS OF SERVICEに同意し、Agreeボタンを押します。

IMG_0104.PNG

内容を確認し、問題なければSubmitボタンを押します。今回は30日間、LTEでテザリング(Hotspot)を使うので、Totalが$50.00になっていればOKです。

IMG_0106.PNG

AT&T is updating your iPad account・・・という画面が表示されれば登録は完了です。日本ではAT&Tの電波が吹かれていないので「圏外」です。アメリカへ出国してから「AT&T」が表示されるか確認してください。

IMG_0107.PNG

アメリカに入国してiPadの電源をONにするとしばらくして「AT&T」の表示が出ます。私の場合は、「モバイルデータ通信を起動できません」とうメッセージが出て、利用できませんでした。

いろいろ試した結果、日本国内で使っていたIIJmioの構成プロファイルを削除することで問題なく通信できるようになりました。このメッセージが出てしまった場合はお試しください。

帰国したら、再度「アカウント」にログインして、AUTO RENEWをCANCELすることをお忘れなく。