みおふぉん(IIJmio)を拡張する2つの方法

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

IIJmio(MVNO)の「みおふぉん」は、音声通話が20円/30秒です。携帯電話の通話料としては普通です。iPhone6 SIMフリーに入れて使っています。月額1,600円(税別)〜です。

圏外の場合は、「こちらはNTTドコモです。お客様の・・・」というメッセージが流れます。IIJmioは、NTTドコモの回線を使ったMVNOだからです。(通話とは関係ありませんが、ドコモ回線なので、データ通信の品質もその程度です。東京都心ではSoftbank 4G / 4G LTE <AXGP>の方が高速で繋がります。)

しかし、留守番電話が提供されていません。そこで、フュージョン・コミュニケーションズの「IP-Phone SMART」(http://ip-phone-smart.jp)に登録してみました。これは050番号が使えるIP電話サービスです。このサービスは、基本料金が無料で、留守番電話機能もあります。通話料は、クレジットカード決済です。

みおふぉんからこの050番号へ通話を転送すると留守番電話を使うことができます。

iPhoneの通話アプリから転送設定を行います。詳しくはこちら。転送分の通話料は自分がIIJmioへ払う(20円/30秒)ことになります。

iPhoneが圏外だった場合、IP-Phone SMARTへ自動転送されます。IP-Phone SMARTからは留守電が録音されたページのURLがついたメールが届きます。

iPhoneのSafaiでこのURLへアクセスすると留守電を聞くことができます。

また、「楽天でんわ」(http://denwa.rakuten.co.jp)も使っています。3分まで0円です。もはや神。これはIP電話ではなく、回線交換ですので音質は通常の携帯電話と同じです。「楽天でんわアプリ」を使うと全く気付きませんが、通常の電話番号の前に「0037-68」をすることで安い回線に迂回してかける仕組みです。固定電話の頃の「LCR」に近いのではないでしょうか。

この「楽天でんわ」の回線を経由して転送サービスで「IP-Phone SMART」を留守番電話として使えれば素敵だと思いませんか?留守番電話で3分も話すことないでしょうし。

結果としては、NGでした。NTTドコモ側の制約で、「0037-68」から始まる電話番号へ転送することができません。

「みおふぉん」でも(実質的には有料ですが)留守番電話を使うことができ、通話も3分まで無料でかけられるという2つの拡張方法をご紹介しました。

※この記事は、ステマではななく各サービス事業者から情報提供されているわけではありません。公開されている情報と実際の利用者としての現時点での経験で書いており、将来における適合性、正確性は保証できません。ご自身の判断でご利用ください。